\【スタバ代を節約】お得なクレカ6選/Click

【夜に飲んでも安心】スタバのディカフェとは?【結論:カフェインレスのことです】

スタバ ディカフェ
  • URLをコピーしました!

夜にスタバに行きたいけど、ちゃんと寝れるか心配で飲むのを断念していませんか?

そんな時「ディカフェ」に変更するのがおすすめ!

スタバのディカフェは、カフェインを99%カットしてくれます。さらに、ドリンク本来の味も変わりません。

悩んでいる猫

スタバのディカフェって何?

ディカフェにすると味はどうなるの?ディカフェにする値段が知りたい!

こういった悩みを解決します。

本記事の内容
  • スタバのディカフェとは”カフェインレス”のこと
  • 【実体験】ディカフェにしても味は変わらず美味しい
  • ディカフェは+55円で出来る

実際に、夜ディカフェにしたラテを飲んだ私が解説していきます。

目次

スタバのディカフェとは”カフェインレス”のこと【99%カフェイン除去】

スタバのディカフェとは、カフェインを除去することです。

ディカフェにすると、カフェインを99%除去してくれます。

ディカフェにするメリットは、「夜に飲んでもちゃんと眠れる」です。

私は実際に、夜8時にディカフェにしたラテを飲んだことがあります。その日は問題なく、夜11時ごろに寝れました。

SNSでも、夜に飲む時はディカフェにする人が多かったです。

「夜にコーヒー飲みたいけど、カフェインがなぁ」という方は、ディカフェを試してみてください!

しかし、100%カットではないので、微量のカフェインが含まれています。

カフェインに敏感な方は、少し効いてしまうので注意してくださいね。

【注意】ドリップコーヒーはディカフェにすると”10分〜15分”かかる

ドリップコーヒーをディカフェで注文すると、提供まで10〜15分かかります。

理由は、注文を受けてから、ディカフェの豆を挽いて抽出するからです。

通常のドリップコーヒーは、抽出してから1時間で品質が落ちるので破棄します。

ディカフェのドリップコーヒーは、1日に何杯も注文があるものではありません。廃棄量を減らすため、注文があってから抽出しています。

らむねこ

「カフェミスト」もドリップコーヒーを使用しているので、10〜15分かかります!

「ディカフェにしたいけど、急いで提供してほしいな」という時は、モバイルオーダーが便利です。

受け取りたい時間の10〜15分までにスマホ注文して、取りに行くだけ!

STEP
ドリップコーヒーを選択

「Orde」をタップし、ドリップコーヒー(またはカフェミスト)を選びます。

スタバ
STEP
カスタマイズ「変更」をタップ

「変更」をタップします。

スタバ
STEP
「ディカフェドリップに変更」をタップ

「変更しない」をタップします。

スタバ

「ディカフェドリップ変更」→「決定する」の順にタップします。

スタバ

モバイルオーダーを利用するには、スタバカードのWEB登録(約5分)が必要です。詳しくは、【全部わかる】スタバのモバイルオーダーのやり方を解説を読んでくださいね。

ちなみに、エスプレッソを使用しているラテやモカのディカフェは、通常どおりの提供時間です。(エスプレッソマシンのボタンを変えるだけなので)

【実体験】スタバのディカフェは”味が変わらず美味しい”

スタバ

ディカフェに変更しても、本来のコーヒーの香り・コクは無くなりません。

実際に、いつも飲んでいるラテをディカフェに変更したことがあります。

「本当にディカフェになってる?」と疑問に思うくらい、味が変わらず美味しかったです。

コーヒーの旨味をそのまま残せる理由は、除去方法「CO2 Method」を採用しているからです。

この方法のおかげで、本来のコーヒーの香りや味わいを損なわずにカフェインを除去することができます。

SNSでも「スタバのディカフェは美味しい」と好評でした。

ディカフェに変更する値段について【+55円で可能】

スタバ

ディカフェの変更は、+55円(税込)で出来ます。

\ ディカフェに出来るドリンク /

  • ドリップコーヒー
  • カフェミスト
  • エスプレッソ系ドリンク
    • ラテ・モカなど

新作フラペチーノで”エスプレッソ”を使用したものであれば、ディカフェに変更できます。

モバイルオーダーでも、ディカフェにして注文ができます。

STEP
エスプレッソの種類を変更
スタバ

ディカフェにしたエスプレッソ追加もできる【+110円】

+110円で、ディカフェに変更したエスプレッソを追加することも可能です。

ショット追加&ディカフェに変更
  • +110円(税込)
    • エスプレッソ追加(+55円)
    • ディカフェに変更(+55円)
  • すべてのドリンクが対象

エスプレッソ追加は、販売している全ドリンクにできます。

エスプレッソと似ているカスタマイズで、”コーヒーロースト”があります。

コーヒーローストは、粉末状になっているためディカフェに変更することはできません。

「コーヒーのコクを増やしたいけど、ディカフェが良い」という時は、ディカフェにしたエスプレッソを追加しましょう!

まとめ:スタバのディカフェは夜に飲んでも安心!美味しい!

スタバ

以上、スタバのディカフェの魅力をご紹介しました。

ディカフェにしても、ドリンクの旨味やコクは変わりません!

私は夜8時にディカフェにしたラテを飲んでも、問題なく眠れました。

今まで「夜にスタバのコーヒーを我慢してきた人」は、一度ディカフェで飲んでみてくださいね。

  • URLをコピーしました!
目次