\【スタバ代を節約】お得なクレカ5選/Click

【保存版】スタバのお得な頼み方・裏技3選【誰でも簡単にできます】

スタバのお得な頼み方
  • URLをコピーしました!

スタバは好きだけど、もう少し値段を安くできたらなぁって思いますよね。

実は、スタバをお得に頼める方法・裏技があります。

しかも、誰にでも簡単に出来ます。

悩んでいる猫

スタバのお得な頼み方や裏技が知りたい。

サイズが大きい方がお得なの?スタバを安くする割引やクーポンはある?

こういった悩みを解決していきます。

本記事の内容
  • スタバのお得な頼み方・裏技3選
  • スタバはサイズが大きい方がお得な理由
  • スタバを安くする割引やクーポンの取得3選

暇さえあればスタバに通い、わずか3ヶ月でゴールド会員になった私が解説していきます。

目次

【ドリンク別】スタバのお得な頼み方・裏技3選

スタバ

スタバのお得な頼み方・裏技3選がこちらです。

  • ドリップコーヒー
  • カフェミスト(カフェオレ)
  • ティーラテ

それぞれ解説していきます。

ドリップコーヒー

ドリップコーヒーは、ワンモアコーヒーが適応されて2杯目が108円(税込)で飲むことができます。

ワンモアコーヒーについて
  • 1杯目がどのサイズでも2杯目は108円(税込)
  • 1杯目と同じサイズになる
    ⇒アイス・ホットは選べる
  • 同時に2杯頼むことが可能

「同時に2杯頼むことが可能」なので、2人でドリップコーヒーを注文すると通常よりお得に購入できます。

\ トールサイズ2杯注文した場合 /

ドリップコーヒー2杯の合計金額
ワンモアコーヒーで2杯498円
(390円+108円)
通常の2杯780円
(390円×2)
差額282円お得
価格は税込

通常より282円も安く飲めるので、ドリップコーヒーが好きな方はぜひ利用してください。

注意点として、

ワンモアコーヒーを最大限おトクにするには、WEB登録したスタバカードで1杯目を支払う必要があります。

詳細は、【スタバ裏技】ワンモアコーヒーを解説で紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

カフェミスト(カフェオレ)

ワンモアコーヒーを利用すると、108円もしくは163円でカフェミストを飲めます。

どういう事かと言うと、

アイスの場合

  • ドリップコーヒーのワンモアコーヒーを注文
    ⇒108円
  • フレッシュミルクを追加
    ⇒無料(コンディメントバー)

\合計:108円(税込)/

ホットの場合

  • ドリップコーヒーのワンモアコーヒーを注文
    ⇒108円
  • デイリー(スチームミルク)を追加
    ⇒+55円

\合計:163円(税込)/

デイリーとは、「ドリンクにスチームミルクを半分追加する」カスタマイズです。

デイリーのミルクは、下記の7種類から選べます。値段は一律55円です。

  1. 通常ミルク
  2. 低脂肪乳
  3. 無脂肪乳
  4. 豆乳
  5. アーモンドミルク
  6. オーツミルク
  7. ブレべミルク

コンディメントバーには、フレッシュミルクの他にシュガーも自由に使えるので自分好みの味にカスタムできます。

参考>>スタバのコンディメントバーについて解説

ティーラテ

ティーラテで「甘すぎるから、シロップ少なめ」で注文していませんか?

ティーラテを甘さ控えめにしたい場合、

「シロップ少なめ・抜き」にするより、

その茶葉のストレートティー&スチームミルク追加の方が安いんです。

ほうじ茶ティーラテを例に、値段を比較しました。

トールサイズ合計金額
ほうじ茶ティーラテ495円
ほうじ茶ストレートティー
スチームミルク追加
485円
(430円+55円)
差額10円お得
価格は税込を

ティーラテをよく飲むなら、かなり大きい差額になってきますよね。

「少し甘さが欲しい」時は、コンディメントバーのガムシロップ(無料)を使えば追加料金はかかりません。

是非、試してみてくださいね。

スタバはサイズが大きい方がお得な理由

スタバ

スタバは、サイズが大きい方がお得になります。理由は、100mlあたりの値段が1番安いからです。

具体例として、コールドブリューコーヒーフラペチーノの値段を比較してみます。

サイズ値段100mlあたりの値段
ショート495円約165円
(495÷300ml×100)
トール539円約154円
(539÷350ml×100)
グランデ583円約124円
(583÷470ml×100)
ベンティ627円約106円
(627÷590ml×100)
価格は税込

サイズが大きくなるにつれて、100mlあたりの値段が安くなっていきます。

「ドリンクの種類によって、お得なサイズが変わるのでは?」と思うかもしれません。

しかし、スタバは種類に関係なく「ベンティ」が1番お得なサイズになります。

【簡単】スタバを安くする割引やクーポンの取得3選

スタバ

スタバを安くする割引やクーポンを取得する方法3つをご紹介します。

  • タンブラーを持ち込むと22円割引
  • 会員限定のドリンクチケットを受け取る
  • ポイントとドリンクチケットを交換

それぞれ解説していきます。

タンブラーを持ち込むと22円割引

スタバにタンブラーを持って行くと、代金から22円(税込)割引してくれます。

タンブラーは、他社製でも可能。

サイズも指定はなく、自分が飲みたいサイズが入ればOKです。

注文方法は、ドリンクを注文し「このタンブラーに入れてください」と言ってタンブラーを渡すだけです。

毎回タンブラーを持って行くと、かなり大きい節約になります。タンブラー割引の詳細は「【スタバお得】タンブラー持ち込み割引について」で解説しています。

ラー持って無いなぁ」という方は、スタバでタンブラーを買うのがオススメ。

理由は、タンブラーを買うとドリンク1杯無料券1,000円分が貰えるからです。

ぜひ検討してみてくださいね。

会員限定のドリンクチケットを受け取る

スタバにポイント制度があるのはご存じでしょうか?

「Starbucks Rewards(スターバックス リワード)」という、無料で登録できる会員制度があります。

会員になると、ドリンク チケットが配布されます。

配布されるドリンク チケット
  • カスタマイズ1点無料
  • 2杯目が無料
  • シェアチケットなど

配布される時期は不定期で、1年に3〜4回ほどチケットを受け取りました。

スタバカスタマイズチケット
カスタマイズ無料チケット

「1年で3回って少なくない?」と思うかもしれません。

しかし、貰わないより、もらった方が断然おトクです。

スターバックス リワードの登録方法やメリットなど、詳しくはポイント制度リワードについて解説を参考にしてくださいね。

ポイントとドリンクチケットを交換

前章で紹介した、スターバックス リワードはポイントとドリンクチケット700円分を交換できます。

リワードチケット
リワードチケット700円分

初回のチケット交換までに、400ポイント(21,600円)かかります。

2回目の交換からは150ポイント(8,100円)ごとに1枚交換できます。

正直チケットの交換までには、お金がかかります。しかし、月に2〜3回スタバを飲めば、1年ほどで交換できます。

ドリンク以外に、グッズ、コーヒー豆を買ってもポイントが貯まります。

らむねこ

実際に私は、半年で交換できました!

コツコツとポイントを貯めていけば、8,100円ごとに1枚チケット交換が出来るようになります。

会員限定の特典を知りたい方は、会員限定の特典・チケットを利用する方法4選を読んでみてください。

工夫をすればスタバ代は節約できる

スタバをお得に頼む方法をご紹介しました。

スタバは値段が高いですが、工夫をすれば安くお得に飲めます。本記事で紹介した方法を試してみてくださいね。

スタバ代を節約すると同時に、日常にかかる費用を抑えることも大切。

auスマートパスプレミアムは、月額548円(税込)で映画・音楽・書籍が楽しめます。「毎月のサブスク料金が負担だな」という方は、初回30日間無料なので試してみてはいかがでしょうか。

参考>>

  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる