\【スタバ代を節約】お得なクレカ6選/Click

【意外】スタバで楽天ペイとリワードはどっちがお得?【結論:リワード】

スタバ
  • URLをコピーしました!

スタバで楽天ペイを利用したいけど、スターバックス リワードとどっちがお得か気になりますよね。

結論、スターバックス リワードの方がお得です。

ポイントが二重取りできるからです。

悩んでいる猫

楽天ペイとリワードはどっちがお得?

スタバで楽天ペイをするとリワードポイントは貰える?楽天ペイでポイントを貰う方法は?

こういった悩みを解決していきます。

本記事の内容
  • 楽天ペイよりリワードの方がお得な理由
  • スタバで楽天ペイをした時のリワードポイントについて
  • 楽天ポイントが最大1.5%還元になる方法

暇さえあればスタバに通い、わずか3ヶ月でゴールド会員になった私が解説していきます。

目次

楽天ペイとスターバックス リワードはどちらがお得?【結論:リワード】

リワード

月2回以上スタバを飲むなら、楽天ペイよりもスターバックス リワード(スタバカード決済)の方がお得です。

理由は、以下の3つです。

  1. ポイントを二重取りできる
    ⇒クレジットカードとスタバのWポイント
  2. ポイントとドリンクチケット700円分と交換できる
  3. ドリンクチケットが貰える

スタバカード決済の1番重要なことが「ポイントを二重取りできること」です。

スタバ ポイント二重取り

クレジットカードのポイントは、スーパーやコンビニ、スタバで使えます。

スタバカードのポイントは、ドリンクチケットと交換が可能。

「スタバカードって毎回チャージするのが大変そう」と思うかもしれません。

しかし、公式アプリを使えばスマホでいつでも簡単にチャージが出来ます。

楽天ペイよりも、ポイントが貯まりやすく特典も豊富なのでスタバカード決済の方がお得です。

参考>>【知らないと損】チャージにおすすめのクレジットカード5選

スタバで楽天ペイをしてもリワードポイントは貰えない

スタバ

スタバで楽天ペイをしても、リワード ポイントは付与されません。

リワード ポイントが付与されるのは、WEB登録したスタバカード決済のみです。

リワード ポイントが貰える条件は以下の2つ。

  • WEB登録済みのスタバカードで決済
    WEB登録の方法
  • お会計54円(税込)ごとに1ポイント

リワード ポイントが欲しい場合は、必ずWEB登録済みのスタバカードで支払いをしましょう。

楽天ペイや現金、クレジットカードで支払ってしまうと、ポイントの後付けはできないので注意してください。

参考>>【スタバのポイント制度】リワードについてわかりやすく解説

【1.5%還元】スタバで楽天ポイントを貰う方法

スタバ 楽天ペイ

楽天ペイを利用して、1番多く楽天ポイントを獲得する方法は「楽天カードからチャージ」することです。

楽天ポイントが常に1.5%還元
  1. 楽天カードから楽天ペイにチャージ
    200円(税込)ごとに1ポイント
  2. チャージしたお金で支払い
    100円(税込)ごとに1ポイント

参考>>スマホ簡単楽天カードのチャージ方法

楽天カード以外のクレジットカードは、ポイント対象外です。ご注意ください。

「楽天カードを持ってない」という方は、楽天カード公式サイトから簡単に発行ができます。

ポイント払いでも100円に1ポイント貰える

楽天ポイントで支払いをしても、1%還元になります。

1ポイント=1円で利用が可能。

100円(税込)ごとに1ポイント付与されます。

「コード・QR払い」タブでのポイント利用のみ適応。「ポイントカード」タブでのポイント利用は、還元の対象外です。

ポイント払いの手順がこちらです。

STEP
「コード・QR払い」をタップ

楽天ペイアプリを起動し、

  1. 「コード・QR払い」タブをタップ
  2. すべてのポイント/キャッシュを使うにチェック
  3. 「設定」をタップ
スタバ
STEP
利用設定「すべて使う」

利用設定の項目で「すべて使う」にして、OKをタップします。

スタバ

表示されたQRコードを提示して、支払いをすれば完了です。

楽天ポイントの効率の良い貯め方は、【スタバで使える】楽天ペイの支払い方法・楽天ポイントの使い方を解説で紹介しています。

まとめ

スタバ

いかがでしたでしょうか?

月に2回以上スタバを飲む場合は、楽天ペイよりリワード(スタバカード決済)の方がお得です。

しかし、楽天カードと組み合わせれば、楽天ポイントは最大1.5%還元されます。

「楽天ポイントを貯めたい」という時は、楽天ペイが良いですね。

自分に合った支払い方法を見つけて、試してみてください。

参考>>楽天カード公式サイト

  • URLをコピーしました!
目次