ブログ運営

無料ブログは無理?【Googleアドセンス】審査に合格するまでに実践したこと4選

ブログを始めて一番最初の難関は「Googleアドセンス合格」ですよね。

筆者はブログ開設から約1ヶ月半、2回目の申請で合格できました(*’▽’*)

本記事では、Googleアドセンス合格までに実践したことをご紹介します。

これからGoogleアドセンスに挑戦する方や不合格をうけて再挑戦する方はぜひ参考にしてください。

【ブログ運営報告】雑記ブログ2ヶ月目の収益やPV数、実践したことまとめ!雑記ブロフ初心者の2ヶ月目の運営状況をまとめました。収益やPV数、実践したことなど紹介しています。ブログ初心者の方はぜひ参考になる情報があるのでチェックしてください!...

Googleアドセンス合格を目指した理由


Googleアドセンスの合格を目指した理由はこちらです。

  • ブログで収益を得るため
  • 自分のモチベーション維持のため

筆者がブログを始めたのは「ブログで収益を得て、自由に生きる」という目的があったからで、そのためには収益を得る手段が必要になります。

その手段の1つとしてGoogleアドセンスを選びました。

アフィリエイトという手段もありますが、ブログ初心者ではアフィリエイトで稼ぐのは難しいとされています。それなりのライティングスキルが求められるからです。

なのでブログ初心者は、まずはGoogleアドセンスで収益化していくのが良いです(*’▽’*)

そして、モチベーション維持について。
Googleアドセンスの収益はPV数に比例します。
PV数が増えればそれだけクリックしてくれる人が増えます。
記事を更新すればするほど、PV数も伸びていきます。結果的に収益が増えるということです。

ブログを始めた頃は、なかなかPV数が伸びなくて心が折れてしまいそうになります。しかしGoogleアドセンスに合格したことで「頑張ればいつか報われる日が来る!」というモチベーションを保てるようになります(*’▽’*)!

審査1回目は不合格:原因は?

筆者は2回目の申請で合格しました。

1回目は、はてなブログ(無料版)で申請しました。
申請時のブログ状況は↓で詳しく書いてます。

https://ramunekox.com/blog1month/

Googleから来た不合格の理由は「価値の低い広告枠(ポリシー違反)」でした。

おそらく、考えられる原因はこちらです。

  • アフィリエイト広告
  • 無料ブログの既存広告

要は、「無駄に広告が多い」のが原因だったんでしょう。。( ;  ; )

合格するために実践したこと


では合格のために実践したことをご紹介していきます。

実践したこと

・ブログの移行
・アフィリエイト広告を外す
・お問い合わせ等の固定ページ設置
・YMYLを意識する

無料ブログからWordPressへ移行

1回目の申請で不合格をもらってから、すぐにWordPressへの移行を決意しました。

無料ブログは既存の広告が入ってしまうので、再申請してもポリシー違反にひっかかる恐れがあると思ったからです。

アフィリエイト広告を外す

アフィリエイト広告も、「価値の低い広告枠(ポリシー違反)」に該当している可能性があるのでリンクをすべて外しました。

噂ではGoogleアドセンスはアフィリエイト広告を嫌っているとか!

噂が本当か分かりませんが、念のため審査中はアフィリエイト広告を外した方が安心ですね(*’▽’*)

お問い合わせ等の固定ページ設置

WordPressに移行してから、ブログトップページに設置したのがこちら。

・サイトマップ
・お問い合わせフォーム
・運営者情報
・プライバシーポリシー
・免責事項

Googleアドセンス合格するには上記を設置しないといけません。

筆者は無料ブログのとき、サイトマップを設置できませんでした。恐らくサイトマップが無かったのも不合格の原因かと思われます。

設置し忘れないように注意してくださいね!

YMYLを意識する

最後に、YMYLに関係する記事をブログトップページに表示させないようにしました。

YMYLとは

Google検索品質評価ガイドラインで定義されているうちのひとつ。Your Money or Your Lifeの略で「人の幸福、お金、健康に影響を与える可能性のあるページ」のことを指す。

Googleは人々のお金や健康、転職などの記事は厳しくチェックします。理由は、ネットの誤った情報によって人々が不幸になったり、健康を害することが起こってはいけないと考えているからです。

病気や法律関係のことをGoogleで検索すると、医師や弁護士が書いた記事が上位表示されるのは、YMYLと深く関わっているからです。

対策として、赤枠部分にYMYLに関わりそうな記事は表示させないようにしました。

ブログトップページ

この作業をしてから数時間後に合格のメールが来ました。
たまたまかもしれませんが、
YMYLはSEO対策にもなるので今後の参考になるかと思います!

アドセンスに合格して気づいたこと

無料ブログでの合格は難しい

筆者は無料ブログでGoogleアドセンスを申請して不合格になった経験があるので、本気で合格を目指すのであれば、WordPressをお勧めします。

無料ブログでも合格している方をTwitterで見かけたことがあるので、「合格は絶対無理!」とは断言できませんが、難易度は高いです。

長くブログを続けて収益化していくのであれば、最初からWordPressで運営していくのが良いですね(*’▽’*)

記事数や文字数は量より質

Googleアドセンス 対策で検索したら、「合格するには記事数は10記事は必要・文字数は2,000字以上は書きましょう」という情報を何度も目にしてきました。

筆者の個人的な意見としては、「量はあんまり関係なかった」です。

まず記事数について。
Twitterで毎日のように「アドセンス合格しました!」というツイートが流れています。その方々のブログを拝見すると、記事数はだいたい5〜7記事ほどでした。

記事を量産するよりも、内容がしっかり書けていたりオリジナリティーがあれば、少ない記事数でも合格できるんだなと感じました。

文字数について。
合格した時点で2,000文字を超えている記事は、5記事(20記事中)しかありませんでした。1,000字に満たない記事もあったり。

とはいえ少なすぎは良くないので、平均1,000〜1,500字くらいで良いと筆者は考えます。1番大事なのは、量より質です!

審査期間が長い=不合格ではない

Googleアドセンスを申請してから合否通知までは、1回目と2回目の両方とも2週間かかりました。

  • 1回目の合否期間:2週間(不合格)
  • 2回目の合否期間:2週間(合格)

なので「合否通知が2週間たっても来ないから不合格かな?」と不安になる必要はありません。

Googleアドセンスから通知が来るまでは、誰にもわからないです。

不安になって色々考えてしまうよりも、記事を更新していきましょう(*’▽’*)

審査中に記事を投稿しても問題ない

審査中に10記事ほど更新しましたが、問題なく合格できました!

念のために下記のことを気をつけていました(*’▽’*)
自分で撮った画像を使用する
引用や外部リンクは貼らない

まとめ:対策を万全に!

Googleアドセンス合格までに実践したことをご紹介しました。

まとめると下記になります。

  1. 無料ブログよりWordPressの方が合格率は高い
  2. 審査中はアフィリエイト広告は外す
  3. お問い合わせ等の固定ページ設置
  4. YMYLに気をつける
  5. 記事数・文字数は量より質が大切

ブログを継続していくには、Googleアドセンス合格は必須だと思います。

何度でも申請できますので、諦めずに挑戦してくださいね(*’▽’*)