エンタメ

【ディズニーランド】緊急事態宣言中は営業する?入場制限やチケットについてまとめ!

2021年4月25日から緊急事態宣言が発令されました。

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの運営は、どう変わるのか気になりますよね。

本記事では、

緊急事態宣言中の営業時間は?
入場制限は?
チケットは購入できる?
グッズはオンラインで買える?

という疑問を解決するために、緊急事態宣言中のディズニー情報をまとめました!

ぜひチェックしてください。

「ディズニーランド・シー」緊急事態宣言中の運営について


緊急事態宣言中のディズニーの運営状況を見ていきましょう!

営業時間は?

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーは、まん延防止等重点措置を実施しており、営業時間を変更しています。

営業時間
午前9時〜午後8時

実施期間
2021年4月20日(火)〜5月11日(火)

※パークの開園時間は、日によって変動する場合があります。ご注意ください。

5月12日以降の営業時間については、まだ未定となっています。

入場制限は?

入場制限も同様に、まん延防止等重点措置により1日当たりの入場者数を引き下げると発表がありました。

入場制限を2万人→5千人へと変更することになりました。

【1日1パークの入場者数】
各5,000人

実施期間
2021年4月20日(火)〜5月11日(火)

5月28日までのチケットは完売しています。

すでに販売したチケットに関しては、キャンセル対応をしない方針なので、チケットをお持ちの方は入園することができます。

5月28日までは、各パークに5,000人以上が入園する可能性がありますのでご注意ください。

レストランはアルコール提供を休止

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーのレストランでは、アルコール提供を休止することを発表しました。

実施期間
2021年4月28日(水)〜5月11日(火)まで

4月27日までのアルコール提供は、11時〜19時までになります。

感染対策として、メニューブックの代わりに自分のスマホでメニュー内容を確認できる「二次元コード」を設置しています。

各レストランの運営状況は、「当日のパーク情報」で確認しましょう!

チケットについて


チケットの販売状況について見ていきましょう!

1デーパスポートのみ販売

現在、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーでは、1デーパスポートのみ販売しています。

入園時間指定パスポート(午前10:30〜、正午12〜)の、販売再開は未定となっています。

1デーパスポートの値段はこちらです。

/ 平日 休日
大人
(18歳以上)
8,200円 8,700円
中人
(中・高校生)
6,900円 7,300円
小人
(小学生・幼児)
4,900円 5,200円

 

今後のチケット販売は?

2021年5月28日までのチケットは完売しています。

5月29日以降のチケットは、下記のスケジュールで販売予定です。

2021年5月29日(土)~6月4日(金)入場分
→2021年4月28日(水)14時販売予定

2021年6月5日(土)~6月11日(金)入場分
→2021年4月30日(金)14時販売予定

所定の販売数に達した場合は、販売終了になります。

入場制限が5,000人になったので、販売枚数の上限は1日1パークにつき5,000枚になるかと思います。

ディズニー公式アプリでグッズ購入ができる!

ディズニー公式アプリを利用すれば、入園チケットが無くてもパーク内で販売しているグッズをご自宅で購入できます。

Apple StoreもしくはGoogle playからダウンロード可能です。

利用対象者
日本国内に住む13歳以上の方
注文受付時間
7時〜7時30分
送料
1注文につき、1,000円(税込)
注文金額が10,000円(税込)以上の場合
→送料は無料。
商品の発送
注文後から約2日後

※購入には、ディズニーアカウントが必要です。

デイズニーに行きたくても行けない方は、利用してみてはいかがでしょうか。

緊急事態宣言中のディズニー情報:まとめ

ここまで、緊急事態宣言中の東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの情報をご紹介しました。

千葉県に緊急事態宣言が発令されれば、また状況が変わると思います。そうなれば随時更新していきます。

チケットが手に入らなかった方は、公式アプリからグッズを購入できるので良ければ利用していただければと思います。

早くディズニーを思いっきり楽しめる世の中になってほしいですね。