\【スタバ代を節約】お得なクレカ6選/Click

【重要】スタバでお得な支払い方法は「スタバカード」の理由【断然お得です】

スタバ
  • URLをコピーしました!

スタバは値段が高めなので、お得な支払い方法を知りたいですよね。

スタバの支払いは、スタバカードやキャッシュレス決済が断然お得。

悩んでいる猫

お得な支払い方法が知りたい。

キャッシュレス決済は種類が多くて、どれを選べばいいか分からない。楽天ポイントやdポイントは使える?

こういった悩みを解決できます。

本記事の内容
  • スタバで1番お得な支払い方法
  • キャッシュレス決済おすすめ3選
  • 各社ポイント(楽天・ドコモ・Ponta)の使い方

暇さえあればスタバに通い、わずか3ヶ月でゴールド会員になった私が解説していきます。

目次

スタバで1番お得な支払い方法がスタバカードの理由

スタバカード

1番お得な支払い方法がスタバカードの理由は、ポイントが貯まるからです。

スタバカードで支払う → ポイントが貯まる → ドリンクチケットが貰えるという良いサイクルが生まれます。

どういう事かと言うと、スタバには「スターバックス リワード」というポイント制度があります。

スターバックスリワード
出典元:スターバックス公式サイト

スターバックス リワードをざっくり説明すると、

  • 54円(税込)ごとに1ポイント貯まる
  • ポイントとドリンクチケットが交換できる
  • ワンモアコーヒーが108円
  • モバイルオーダー&ペイが利用できる

参考>>スターバックス リワードについて徹底解説

こういったメリットが付いてきます。

ドリンクチケットと交換が最大のメリットなので、

スタバカードで支払い、コツコツとポイントを貯めるのが最善の方法です。

「なかなかポイントって貯まらないのでは?」と思うかもしれません。

しかし、ドリンク以外にもグッズ・フード・コーヒー豆のお会計でもポイントが貰えるので、すぐに貯まります。

らむねこ

実際に私は、3ヶ月で250ポイント貯まったよ

チャージには還元率が高いクレジットカードが最適

スタバカードは、あらかじめチャージ(入金)して使用するプリペイドカードです。

チャージに還元率が高いクレジットカードを利用すると、ポイントを二重取りできます。

具体的には、クレジットカードのポイント+スタバカードのポイントがWで貰えるということです。

ポイント二重取り

さらに、クレジットカードのポイントをスタバカードに移行することも可能。

どうせ同じ金額を払うなら、ポイント還元が高いクレジットカードを使う方がトクですよね。

「高還元のクレジットカードが欲しいな」という方は、【知らないと損】スタバにおすすめ高還元クレジットカード5選を参考にしてください。

キャッシュレス決済おすすめ3選

スタバ キャッシュレス決済

スタバで使えるおすすめキャッシュレス決済3選がこちらです。

  1. 楽天ペイ
  2. d払い
  3. auペイ

それぞれ解説していきます。

楽天ペイ

楽天ペイは、支払いをするだけでポイント還元1%が最大の魅力。

楽天ペイアプリを起動して楽天IDでログインするだけで、すぐに利用できます。

毎月のスタバ代を楽天ペイで決済した場合、貰える楽天ポイントをざっくり計算しました。

毎月のスタバ代楽天ポイント
3,000円30ポイント
(360ポイント/年)
5,000円50ポイント
(600ポイント/年)
1万円100ポイント
(1,200ポイント/年)

支払いをするだけで、ポイントを貰えるのは嬉しいですよね。

楽天ペイのデメリットは、利用の際に通信料金がかかることです。しかし、スタバのWiFiを活用すれば、通信料金はかかりません。

楽天ペイのメリット・デメリットをまとめました。

メリットデメリット
ポイント還元1%
スタバ以外でも使える店舗が多い
(薬局・コンビニなど)
楽天カード併用でポイントが貯まりやすい
通信料金が発生する

楽天ペイについて詳しく知りたい方は、楽天ペイの支払い方法・楽天ポイントの使い方を読んでみてくださいね。

d払い

ドコモユーザーであれば、利用しないと損なのが「d払い」です。

200円(税込)につき、1ポイント付与されます。

毎月のスタバ代をd払いで決済した場合、貰えるdポイントをざっくり計算しました。

毎月のスタバ代dポイント
3,000円15ポイント
(180ポイント/年)
5,000円25ポイント
(300ポイント/年)
1万円50ポイント
(600ポイント/年)

楽天ペイに比べると、ポイント還元は少ないです。

しかし、スタバ以外のdポイント加盟店であれば、d払いの際にdカードを提示するとポイント還元が2倍になります。

dポイント対象店
dポイント加盟店の例

普段の買い物でdポイントを貯めて、スタバの支払いにポイントを使用することも可能。

d払いのメリット・デメリットがこちらです。

メリットデメリット
200円(税込)で1ポイント
dポイントの加盟店が多い
⇒普段の買い物で貯まりやすい
dカード提示でポイント2倍
(スタバでは利用できない)
決済上限が15,000円

d払いやdポイントについては、d払いの方法・簡単にdポイントを貯める方法で解説しています。

auペイ

auペイは、あの有名なPontaポイントが貰えるキャッシュレス決済です。

ポイント還元率はd払いと同じで、

200円(税込)につき、1ポイント付与されます。

毎月のスタバ代をauペイで決済した場合、貰えるPontaポイントがこちら。(d払いと同じですが、こちらにも一応載せています)

毎月のスタバ代Pontaポイント
3,000円15ポイント
(180ポイント/年)
5,000円25ポイント
(300ポイント/年)
1万円50ポイント
(600ポイント/年)

ポイント還元は少なめですが、Ponta提携社でauペイ&Pontaカードを提示するとWでポイントが貯まります。

PontaポイントがWで貯まる
Ponta提携社の例

Ponta提携社でポイントをコツコツ貯めつつ、スタバに行った時にポイントを使うことができます。

auペイのメリット・デメリットがこちらです。

メリットデメリット
200円(税込)で1ポイント
ポイントが貯まるキャンペーンが多い
Pontaカード提示でポイント2倍
(スタバでは利用できない)
ネットショップで使えるサイトが少ない

詳しいauペイの使い方は、auペイの使い方を解説を読んでみてくださいね。

各社ポイント(楽天・ドコモ・Ponta)の使い方

スタバ 他社ポイント

スタバの支払い時に、各社ポイントの使い方をまとめました。

\ タップすると該当ページに飛べます /

楽天ポイント

  • 1ポイントから利用可能
  • 1ポイント=1円

使い方がこちら。

楽天アプリを起動し「ポイントカード」のバーコードを提示するだけです。

楽天ペイ

「ポイントを使います」と伝えましょう。


dポイント

  • 100ポイントから利用可能
  • 1ポイント=1円

使い方がこちら。

STEP
「dポイントを利用する」をタップ

「dポイントを利用する」をタップし、ONにします。

d払い
出典元:d払い公式サイト
STEP
利用するポイントを設定する

「利用ポイント」をタップし、利用するポイントを選びます。

d払い
出典元:d払い公式サイト
d払い
出典元:d払い公式サイト
STEP
バーコードをレジで提示

ポイントの設定ができたら、バーコードをレジで提示します。


Pontaポイント

  • 100ポイント単位で利用可能
  • 1ポイント=1円

使い方がこちら。

STEP
「チャージ」をタップ

アプリを起動し、「チャージ」をタップします。

auペイ
STEP
「Pontaポイント」をタップ
auペイ
STEP
金額を入力

チャージする金額を入力し、「チャージする」をタップで完了です。

auペイ

自分に合った支払い方法を選ぼう

スタバ 他社ポイント

スタバにお得な支払い方法をご紹介しました。

現金・クレジットカード払いは、ポイントが貯まらず非常にもったいない支払い方法です。

本記事で紹介した中から、自分に合った支払い方法を選んでください。

スタバをお得にする方法はたくさんあります。【すぐに出来る】スタバをお得に飲む裏技・方法15選で解説しているので良かったら読んでくださいね。

  • URLをコピーしました!
目次