暮らし

アサヒスーパードライ【生ジョッキ缶】値段は?各コンビニで比較!

「フタが全開できる」アサヒスーパードライ『生ジョッキ缶』が話題になっています。

ワイドなショーで、松本人志さんが紹介したことからSNSで注目を集めました。

出典:アサヒビール株式会社公式HPより

2021年4月6日からコンビニエンスストアで先行販売を行っています。

【2021年6月15日追記】
出荷停止をしていましたが、6月15日から数量限定で出荷することが決定しました。次回の出荷予定日は、本記事でご紹介しています。

本記事では、

  • コンビニでの販売価格は?
  • どこのコンビニが一番安い?
  • 生ジョッキ缶の魅力は?

という疑問を解決するために、コンビニエンスストアの値段を比較しています。

ぜひチェックしてください。

【生ジョッキ缶】スーパーでの販売価格は?どこが1番安い?各社スーパーで比較!アサヒスーパードライ「生ジョッキ缶」のスーパーでの販売価格を比較!オーケーストアや西友、ライフなど8社と比較しています。1番安く販売しているスーパーはどこなのか?ぜひチェックしてください!...

アサヒスーパードライ「生ジョッキ缶」の値段を比較

さっそく、各コンビニで販売されている「生ジョッキ缶」の値段を比較していきます。

比較するコンビニは、4社です。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ

どのコンビニが一番お手頃に購入できるのでしょうか?!

セブンイレブン

セブンイレブンの公式サイトでは、198円(税込217円)と表記がありました。

出典:セブンイレブン公式HPより

ローソン

ローソンでは、199円(税込219円)で販売されています。

セブンイレブンより、2円高いですね!

ファミリーマート

ファミリーマートでは、200円(税込219円)で販売されています。


ファミリーマートとローソンでは税込価格が同じ値段になっていますね。

コンビニ3大チェーンの中では、セブンイレブンが一番安いということがわかりました。

ミニストップ

ミニストップでは、199円(税込218円)で販売されています。


ミニストップは、ローソン・ファミリーマートより1円安いです!

コンビニ4社で一番値段が安いのは?

コンビニ4社で一番値段(税込金額)が安いのは、セブンイレブンという結果になりました。

順位 コンビニ名 税込価格
1 セブンイレブン 217円
2 ミニストップ 218円
3 ローソン 219円
3 ファミリーマート 219円

同じコンビニエンスストアなのに、1〜2円差が出ていますね。

コンビニ3大チェーンの価格競争に割り込んでいた、ミニストップにも驚きです!

アサヒスーパードライ「生ジョッキ缶」何がスゴイ?

わずか発売から2日で出荷停止になった、生ジョッキ缶の魅力について解説していきます。

フタが全開できる

最大の魅力は、「フタが全開できる」ということです。

フタを全開できる技術は、日本初です。全開できることで、香りを堪能しつつビールを楽しめます。

さらに、居酒屋の生ジョッキを飲んでいる感覚も味わうことができます。

泡が自然に出続ける

特殊な構造をしていて、フタを開けると泡が自然に発生します。

コップに注がなくても泡が出るので、まさにジョッキで飲んでいる感覚になれます。
らむねこ
らむねこ
アサヒビールさんの技術すごすぎる・・!

SNSでの反応や口コミは?

生ジョッキ缶を実際に購入された方の口コミを見ていきましょう!

「美味しい」という声多数

「美味しい!」「泡が良い」という投稿がたくさん上がっていました。


生ジョッキ缶を少し常温にしてから開けると泡が良い感じに出てくるようですね!


SNSを見てみると、かなり評価が高いですね。
中には、美味しいからもっと製造して!という投稿もありました。

口コミを、簡単にまとめました。

  • 美味しい
  • 泡が出てくるのが楽しい
  • 冷やしすぎると泡が出ない

次回の出荷予定日は?

生ジョッキ缶は今後、数量限定で出荷する方針となりました。

次回の出荷予定日はこちらです。

  • 2021年6月15日(火)
  • 2021年7月13日(火)
  • 2021年8月3日(火)
  • 2021年9月7日(火)

「生ジョッキ缶」の値段を比較:まとめ

ここまで、アサヒスーパードライ「生ジョッキ缶」値段を比較してきました。

現時点でコンビニの中で一番値段が安いのは、セブンイレブン217円(税込)です!

生ジョッキ缶の登場で、缶ビールの概念が変わりそうですね。

ビールやお酒が好きな方は、コンビニで見つけたらぜひ買って新感覚を味わってくださいね。