暮らし

Apple新製品【AirTag】発売日や価格、機能をご紹介!

2021年4月21日(水)にAppleから『AirTag』を発売すると正式に発表されました。

出典:Apple公式HPより

前々から噂されていた、落とし物トラッカー『AirTag』の機能や価格が気になりますよね。

本記事では、

発売日や価格は?
サイズはどれくらい?
機能について知りたい
特徴は?

という疑問を解決するために、AirTagの発売日や機能、特徴について情報をまとめました!

ぜひチェックしてください。

Apple新製品『AirTag』について!

さっそく、『AirTag』の発売日や価格について見ていきましょう!

発売日は?

AirTagの発売日と予約開始日はこちらです。

発売日:2021年4月30日(金)
予約開始日:2021年4月23日(金)午後9時から

価格は?

1個または4個売りで価格が発表されています。

1パック:3,800円(税込)
4パック:12,800円(税込)

4個で買った方が、600円(税込)お得になりますね!

サイズは?

Apple公式HPでは、サイズの記載がありませんでした。

なのでARを使って100円玉と大きさを比較してみました。

100円玉より少し大きいサイズのようです!

『AirTag』の機能面について!

『AirTag』の機能についてご紹介します。

「探す」アプリで失くし物を音で通知

出典:Apple公式HPより

AirTagには、スピーカーが内蔵されています。

失くし物を探したい時、iPhoneやiPad、Macの「探す」アプリを使用。すると、AirTgaのBluetooth信号を受け取り、音を鳴らして知らせてくれます。

「Hey Siri、お財布を探して」と声をかけるだけでも、音を鳴らして場所を教えてくれます。

正確な場所を見つける

出典:Apple公式HPより

「正確な場所を見つける」機能も搭載しており、失くし物までの距離と進む方向をナビしてくれます。

「正確な場所を見つける」機能は、iPhone 11以降のデバイスに対応しています。

対応デバイス

iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Max、
iPhone12、iPhone12 mini、iPhone12 Pro、iPhone12 Pro Max

『AirTag』の特徴について!

『AirTag』の特徴についてご紹介します!

プライバシーの保護にも対応

出典:Apple公式HPより

AirTagは、プライバシーの保護もしっかり対応しています。

AirTagの場所は、持ち主しか見ることができません。位置情報や履歴がAirTagの中に保存されることもありません。

さらにAirTagは、不要な追跡に使われないように設計されています。

誰かのAirTagが自分のカバンに入っていたら、iPhoneがそれを検知してアラートしてくれます。

バッテリーが長持ち

AirTagは自分で電池の交換が可能で、1年以上使えるようになっています。

交換電池は、どこでも販売されているCR2032電池(コイン型)です。電池の交換時期になるとiPhoneに通知して教えてくれます。

電池切れになっていて音が鳴らない!という心配はありませんね。

耐水性にも優れている

AirTagは耐水性能を備えているので、最大水深1メートルで最大30分間までなら耐えることができます。

耐水性の他にも、防沫性能、防塵性能を備えています。

耐水性・防沫性能・防塵性能は、使用するうちに耐性が低下していく可能性があります。

無料で刻印ができる

出典:Apple公式HPより

apple.comまたはApple Store AppでAirTagを購入すると、無料でイニシャルや絵文字を組み合わせた刻印を入れることができます。

彫刻は4文字まで選べます。

自分だけのオリジナルAirTagを作れますね(*’▽’*)

『AirTag』発売日や価格、機能について:まとめ

ここまで、落とし物トラッカー『AirTag』の発売日や価格、機能についてご紹介しました。

話題のアイテムになりそうな予感です。

絶対に失くしたくない物や大事な物にAirTagを付ければ紛失する心配はないですね!

旅行にいく時にも、使えそうです!

ぜひこの機会に試してみてはいかかでしょうか。